ブライダルエステの二種類のシェービング

OLのアカリです。

ソシエブライダルエステやPMK、ヴァンベールなど、色々なブライダルサロンが世の中にはありますが、私が選ぶときに重視したものの一つとして、シェービングがあります。

ブライダルエステのシェービングには二種類あって、一つは電動シェーバーを使ったソフトシェービング、そしてもう一つはカミソリを使った本格シェービング(レザーシェービング)です。

レザーシェービングの方が根元から産毛を処理できるのと、肌の印象もこちらの方が明るくなりやすいって言われています。ソフトシェービングは肌がカミソリに負けてしまう人や、挙式直前のギリギリのタイミングの人に向いています(ギリギリに本格シェービングを行って万一肌トラブルが起きたら目も当てられないので、、、。)。

普段シェービングなんて受けることないので、きっと私の顔の産毛はかなり伸びていることだと思います。なので、私は本格シェービングで肌をワントーン明るくしたいんです。せっかくの挙式ですからね。

この本格シェービング、理容師免許がないとできないとか。なので、サロンによっては対応していないところもあるんです。私のように本格シェービングを受けたい人は、絶対事前にサロン側に確認した方が良いですよ!

もちろんシェービングだけで選んだわけではないですが、本格シェービングができないところはそもそも選択肢から外していました。一番ブライダルエステっぽい施術かなとも思うので、これから花嫁になる人もシェービングは検討する価値ありだと思います。

まあ私はまだエステ通い中で、シェービングを実際に受けるのは挙式の一週間くらい前だと思うので、実際受けてみてどうだったかはまだ伝えられないんですけどね。